【2022年初心者向け】PowerPoint(パワーポイント)本おすすめ7選を詳しく解説!

「PowerPoint(パワーポイント)のおすすめ本を教えてほしい!」

「PowerPoint(パワーポイント)でまともな資料を作りたい。」

この記事に訪れた方は上記のような悩みを持っていませんか?

PowerPoint(パワーポイント)は都度、Microsoftがアップデートを繰り返しているため、仕様が変更されることが多々あります。

基本的な操作は変更ありませんが、デザインが一部違ったりするため、発売日が新しい本を選ぶのがコツになります。

コロナの影響でリモートワークの方も増えていますので、この際にPowerPoint(パワーポイント)をマスターしておきましょう。

今回の記事ではPowerPoint(パワーポイント)のおすすめ本を紹介していきますので、参考にしてください。

ケティー君
ケティー君

それではどうぞ!

PowerPoint(パワーポイント)おすすめ本の選び方

始めにPowerPoint(パワーポイント)の本の選び方について解説していきます。

おすすめ本の選び方
  • 何を学べるのかを理解する
    (目次などを参考にする)
  • 発売日が新しいかを確認する
    (古い本だと仕様変更の可能性がある)

この2点に注意して本を選ぶと間違いありません。

また、PowerPoint(パワーポイント)だけでなく、Microsoft社が出している機能を幅広く学びたい方はMicrosoft Office(マイクロソフトオフィス)の本がおすすめです。

Microsoft Office(マイクロソフトオフィス)とは、Microsoft社が提供するツールの中でも、ビジネス向けに特化したアプリケーションです。

Microsoftはパワーポイントだけでなく、たくさんのツールを提供しています。

セットで学んでおくことで、よりパワーポイントをより効果的に使用することができるようになります。

ライちゃん
ライちゃん

今回はPowerPoint(パワーポイント)に特化した内容をお届けします。

PowerPoint(パワーポイント)おすすめ本7選

PowerPoint(パワーポイント)おすすめ本を紹介していきます。

PowerPoint(パワーポイント)本一覧おすすめできる方
PowerPoint「最強」資料のデザイン教科書初心者・中級者向け
デザイン重視
作成ルールと基本的操作
PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則初心者・中級者向け
プレゼン資料作成
基本的操作
パワーポイント最速仕事術初心者向け
基本的操作
スライド型重視
今すぐ使えるかんたん PowerPoint 2021初心者向け
PC操作を含めた基本的操作
パワポdeデザイン PowerPointっぽさを脱却する新しいアイデア中級者向け
高度なデザイン重視
多業種で活用可能
できるPowerPoint パーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全初心者・中級者向け
基本的操作
ショートカットキーの活用
ビジネスで使える順 世界一やさしいPowerPointの神ワザ見るだけノート初心者向け
基本的操作
ケティー君
ケティー君

1つずつ解説していきます。

①PowerPoint 「最強」資料のデザイン教科書

発売日2021年10月4日
ページ数957ページ
筆者福元 雅之氏
単行本約2,970円
電子書籍約2,820円
Amazonカスタマーレビュー
目次
  • 読まれる資料の基本ルール
  • テキストのルール&テクニック
  • オブジェクト(図形)のルール&テクニック
  • 線のルール&テクニック
  • 矢印のルール&テクニック
  • 画像のルール&テクニック
  • 色のルール&テクニック
  • 表のルール&テクニック
  • グラフのルール&テクニック
  • スライドマスターのルール&テクニック
  • APPENDIX(付録)
おすすめできる方
  1. デザイン性に長けた資料を作成したい方
  2. 普段作っているパワーポイント資料にひねりがほしい方
  3. スライドショー、プレゼンテーション資料作成が前提の方

初歩的な知識を身につけるというより、最低限パワーポイントの操作が可能なうえで、プラスのデザインクオリティを身に着けたい方への一冊です。

スライドショーやプレゼンテーション資料を作成したい方は、この一冊を読めば優れたデザインのパワーポイント資料を作成することができます。

ページ数は多いも図解で読みやすい本となっており、自分のデスクに置いておけばすぐに見返せるデザイン選定の指南書と言えます。

ケティー君
ケティー君

デザインはセンスではなくスキルです!最初は見様見真似でも素敵な資料が作れると好評ですよ。

②PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則

発売日2019年1月19日
ページ数769ページ
筆者松上 純一郎氏
単行本約2,610円
電子書籍約2,480円
Amazonカスタマーレビュー
目次
  • 資料作成はビジネスパーソンの「必須スキル」
  • 「人を動かす」「1人歩きする」資料を「早く作る」ことが重要
  • 外資系コンサルの「作業環境」を再現する
  • 資料の目的を「4つのステップ」で考える
  • STEP1「スライド構成」を決定する
  • 情報収集のための「仮説」を作る
  • レイアウト作成は「スライドマスター」を活用する
  • 図形は情報とイメージを「シンプルに表現」する
  • センス無用!配色には「ルール」がある
  • 箇条書きは「階層構造」が肝
  • 伝わる基本図解は「6種類」から選ぶ
  • 伝わる応用図解は「6種類」から選ぶ
  • 追加の表現」で図解をもっとわかりやすくする
  • 伝わるグラフは「5種類」から選ぶ
  • 「資料の流れ」をわかりやすくする
  • 外資系コンサル流「資料説明・プレゼン」のコツ
おすすめできる方
  1. コンサルティング業に従事している方
  2. テクニックが実用的で、自分のスキルを上げたいビジネスパーソン
  3. 外資系コンサルタントのような洗礼された資料作成をしたい方

どうしたら相手に伝わりやすいかをモットーに、センス問わず正しい資料作成の知識を身に着けたい方へ向けた一冊です。

著者は外資系コンサルタント出身で、現在は全国各地でキャンセル待ちが出るほど人気な資料作成講座を行っています。

相手にとってより見やすい資料になるためのルールが「154個」のテーマに分かれており、資料作成プロフェッショナルのコツを簡単に習得できます。

ライちゃん
ライちゃん

この一冊で見やすい資料が作成できます!

③パワーポイント最速仕事術

発売日2020年3月5日
ページ数288ページ
筆者前田 鎌利氏
単行本約1,980円
電子書籍約1,600円
Amazonカスタマーレビュー
目次
  • プレゼン資料の大原則
  • パワーポイントの「超」基本
  • 「図形」をマスターする
  • 「グラフ・スライド」をマスターする
  • 「ビジュアル・スライド」をマスターする
  • 「アニメーション」「画面切り替え」をマスターする
  • 「優れたプレゼン資料」をつくる秘訣
おすすめできる方
  1. シンプルかつスピーディに資料作成をしたい方
  2. 優れたスライド作成をしたい方
  3. 社内外でプレゼン資料作成が必要な方

著者の前田鎌利さんは過去ソフトバンクに在籍しており、孫さんに何度もプレゼン資料作成で一発OKをもらった実績がある、資料作成のプロフェッショナルです。

プレゼンテーションに関しての有名ビジネス書もいくつか出版されていることから、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンク時代に新規事業や重要な商品提案のプレゼン資料作成を任せられる重圧から、いかに効率的に一発OKをもらうかを課題として取り組まれたそうです。

無数の資料を作成する中で行き着いた答えが、パワーポイントの中で使う機能は3割だけでいいということで、シンプルかつスピーディに資料作成したいかたへ向けた一冊です。

ケティー君
ケティー君

無駄な作業を省いてシンプル・イズ・ベストを追求しています!

④今すぐ使えるかんたん PowerPoint 2021

発売日2022年3月3日
ページ数320ページ
筆者稲村 暢子氏
単行本約1,290円
電子書籍約1,230円
Amazonカスタマーレビュー
目次
  • PowerPointの基本操作を覚えよう
  • スライド作成の基本を覚えよう
  • スライドのデザインを変えよう
  • 文字の書式設定をしよう
  • 図形を作成しよう
  • 表やグラフを挿入しよう
  • 画像や動画を挿入しよう
  • アニメーションを利用しよう
  • プレゼンテーションを実行しよう
  • スライドを印刷したり共有したりしよう
おすすめできる方
  1. PC操作を含めてあまり慣れていない方
  2. パワーポイントの初歩的な知識を身に着けたい方
  3. サンプルファイルがあり、操作しながらパワーポイントの使い方を覚えたい方

パワーポイント自体初めて触るという方向けに、基本的な操作を分かりやすく解説した一冊です。

パワーポイントを起動するところから始まり、スライドや図形の使い方、保存して閉じるところまで基本操作が網羅されています。

誰でも分かりやすいよう、図を用いて視覚で分かるようにするだけではなく、サンプルファイルをダウンロードして見様見真似で資料が作れるようになっています。

また、サンプルファイルのダウンロード方法すら開き方が丁寧に説明されており、初心者に優しい書籍となっています。

ライちゃん
ライちゃん

年配の方でも分かりやすくオールカラーの図式で解説してくれます!

⑤パワポdeデザイン PowerPointっぽさを脱却する新しいアイデア

発売日2021年10月20日
ページ数176ページ
筆者菅新汰氏
単行本約1,980円
電子書籍約1,880円
Amazonカスタマーレビュー
目次
  • 使いやすさUPのコツ
  • 文字で印象づける
  • かっこいいデータの魅せ方
  • 図形を使いこなす
  • 画像の工夫で魅力的に仕上げる
  • 素材を使いこなす
  • その他のテクニック
おすすめできる方
  1. お洒落デザインの資料を作成したい方
  2. デザイナーや広告関連でポスター作成する方
  3. スライド、ポスター、動画、サムネイルなど資料作成以外にも活用したい方

CAD(コンピュータを用いて設計することができるツール)カテゴリで1位を獲得していることから、CAD専門の著書と遜色ないくらいの高度な図面作成も解説している1冊です。

普段からパワーポイントで資料を作っており、いつもとは違う雰囲気の資料を作ってみたい方にも向いています。

スライドのデザイン集になっており、パワポがあれば5分〜15分で著書に記載の作例を作ることができます。

実際にダウンロードして使えるファイルもいくつか用意されており、280通りもデザインが揃っているので、いつもと同じ資料形式に飽きた方はぜひ活用してみてください。

ケティー君
ケティー君

パワーポイントで作ったとは思えないクオリティに仕上がりますよ!

⑥できるPowerPoint パーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全

発売日2020年2月28日
ページ数336ページ
筆者井上香緒里氏
単行本約1,980円
電子書籍約1,880円
Amazonカスタマーレビュー
目次
  • PowerPointの疑問
  • 資料作成の基本技
  • スライドをデザインする
  • 図形や図表を入れる
  • 表とグラフの作成方法
  • 写真でイメージを伝える
  • 動画やBGMを入れる
  • スライドに動きを付ける
  • スライドショーの実行
  • スライドや配布資料の印刷
  • ファイル操作の疑問
  • クラウドを利用したファイルの編集と共有
  • 外部ソフトとの連携
おすすめできる方
  1. なるべくショートカットキーを使って作成の手間を省きたい
  2. 新社会人などこれからパワーポイントに触れる方
  3. パワーポイントのあらゆる機能をマスターしたい方

パワーポイントの基礎知識が載っているだけではなく、ショートカットキーの早見表も載っているので、キーボードの操作も一緒にマスターしたい方へ向けた一冊です。

初歩的な基礎スキルから、クオリティの高い応用的なテクニックまで800項目に分けて幅広く解説されています。

ターゲット層を絞るよりは、幅広いジャンルや年齢の方が手に取りやすいようになっており、一部のワザはスマホやパソコンから動画で資料することができます。

「初歩知識」や「凝ったデザイン」など探している方向性が定まっている方にはあまり需要がないかもしれませんが、一通りパワーポイントの知識を知りたい方にはおすすめです。

ライちゃん
ライちゃん

専門性は低いですが、パワーポイントの知識は一通り網羅されています!

⑦ビジネスで使える順 世界一やさしいPowerPointの神ワザ見るだけノート

発売日2022年3月11日
ページ数256ページ
筆者髙橋惠一郎氏
単行本約1,980円
電子書籍約1,600円
Amazonカスタマーレビュー
目次
  • まずはコレだけ!資料作成のキホン
  • 覚えておこう!資料作成の時短ワザ
  • 作業に必須!ショートカットキー
  • 発表に備えて!プレゼンのための必須作業
  • 見た目も激変!ワンランク上の仕上げ術
おすすめできる方
  1. パワーポイントの初歩的な知識を身に着けたい方
  2. 独学で資料作成をしてきたビジネスパーソン
  3. 部下へ正しい資料作成をアドバイスしたい方

パワーポイント初心者向けに作られていて、BtoBの資料作成には物足りなさを感じる部分があるかもしれませんが、正しくパワーポイントを使う上で一度は読んでおきたい一冊です。

ショートカットキー以外にも時短技が盛り込まれており、知っているだけでも生産性アップに繋がります。

パワーポイントで資料作成できる中級者にはあまり向きませんが、部下に教えるとき正しい手順で操作を言語化して教えることができるようになります。

ケティー君
ケティー君

初心者は一度目を通しておくと良い一冊です!

まとめ

いかがでしたか?

今回はPowerPoint(パワーポイント)について学べる本を詳しく紹介してきました。

2019年以降に発売されている本ですので、現在の仕様とほぼ変わらず、サクッと実践することができるのでおすすめです。

パソコン操作初心者でも分かりやすく解説した著書から、パワーポイントの資料作成と分からないくらいハイクオリティなデザインを紹介した著書まで、自分のレベルによって買うべき本は変わってきます。

ライちゃん
ライちゃん

自分のレベルや用途にあった著書を選んでくださいね!