スプレッドシートテンプレートおすすめサイト3選を詳しく紹介!

Googleスプレッドシートを使用して資料作成する際に、テンプレートが欲しいと思った事はありませんか?

様々なテンプレートの駆使ができるようになると、作業時間を圧倒的に短縮でき効率が上がることが期待できます。

そこで今回の記事では

  1. スプレッドシートのテンプレートの使い方
  2. スプレッドシートテンプレートおすすめ3選

について、紹介していきます。

ケティー君
ケティー君

それではどうぞ!

スプレッドシートのテンプレートの使い方

そもそもスプレッドシートには、

  1. 複数人との同時の共同作業できる
  2. 閲覧権限の有無を設定できる 

という特徴があるため、様々なビジネスシーンにて、情報漏洩を防ぎつつ効率よく業務をすることができます。

その中でも、特に便利なものが「テンプレート」です。

テンプレートには、請求書やカレンダー・在庫管理表など、他職種の方が利用できるものが多く存在します。

このテンプレートを使うことによって、表を作ることに時間を費やす事がなくなり、大幅に時間短縮ができます。

スプレッドシートのテンプレートを駆使して、業務の効率化をしていきましょう!

スプレッドシートテンプレートおすすめ3選

ここからは、スプレッドシートのおすすめサイト3選を紹介していきます!

①Googleスプレッドシート公式テンプレート

テンプレートの数19個
テンプレートのジャンルToDoリスト・年間予算・カレンダー・財務諸表・ガントチャートなど
テンプレの探しやすさ

Googleスプレッドシート公式サイトへ

Googleスプレッドシートには既存のサービスとしてテンプレートが存在しており、ジャンルとして「パーソナル・仕事・プロジェクト管理・教育」があります。

Googleが公式で用意しているだけあって、テンプレートのクオリティは高く、誰もがそのまますぐに利用できるところが特徴です。

個人・組織問わず、一般的によく利用されるテンプレートが多い印象のため、まずはこちらをチェックしてみるのもいいかもしれません。

実際の使い方

まずは公式サイトにアクセスしてください。

Googleスプレッドシート公式サイトへ


公式テンプレートを全て確認するには【テンプレートギャラリー】を選択します。

この中から使用したいテンプレートを選択すると、すぐに利用ができます。

②サテライトオフィス(Sateraito Office)

テンプレートの数48個
テンプレートのジャンル請求書・発注書・目次決算・経費精算書など
テンプレの探しやすさ

サテライトオフィス公式サイトへ

サテライトオフィス(Sateraito Office)とは、サテライト環境で企業をビジネス支援するサービスを展開されている会社様であり、GoogleスプレッドシートのみならずGoogleドキュメントなどのデータのテンプレート集を無料で、配布するサービスを提供しています。

テンプレートをお探しの場合はこの様なサイトを利用すると、欲しいものが大体は見つかると思います。テンプレートのクオリティはどれも高い為、併用して使用する事が期待できるので便利ですね。

経営者や個人事業主の方など、組織運営に携わる仕事をされている方にとっておすすめのサイトです。

③ビズオーシャン(bizocean)

テンプレートの数20個
テンプレートのジャンルタイムシフト管理表・在庫管理表・月間売り上げ管理表など
テンプレの探しやすさ

bizocean(ビズオーシャン)公式サイトへ

bizocean(ビズオーシャン)とは、トライベック株式会社が運営するビジネス文書のテンプレートをダウンロードできるサイトです。
※ただし、ダウンロードするには無料会員登録が必要になります。

店舗ビジネスの管理などをされている方にとっておすすめのサイトです。

スプレッドシート テンプレートまとめ

いかがでしたか?

スプレッドシートのテンプレートおすすめサイト3選を詳しく紹介してきました。

どのテンプレートサイトも使いやすく、万人におすすめすることができます。

本記事をきっかけに、様々なテンプレートを駆使してみてください!

ライちゃん
ライちゃん

ぜひ活用してみてくださいね!