スプレッドシートの検索と置換について詳しく解説!

Googleスプレッドシートで、検索と置換の機能が分からないと悩んでいませんか?

検索と置換の機能が使えるようになると、探したい文字や数値を簡単に見つけることができるようになり、文字を別の文字に置き換えたりすることができるのです。

そこで今回の記事では、

  1. スプレッドシートで探したい文字を検索する方法
  2. スプレッドシートで文字と文字を置換する方法
  3. 【応用編】改行を置換機能で無くす方法

この3つについて理解できるように解説していきます。

実践することで、スプレッドシートの検索と置換についてマスターすることができます。

ケティー君
ケティー君

それでは解説していきますね!

スプレッドシート公式サイトへ

スプレッドシートで検索する方法

始めに探したい文字をスプレッドシートで検索する手順を解説していきます。

①検索と置換を選択する

【編集】→【検索と置換】を選択してください。

検索と置換のショートカットキー
『command(⌘)』+『Shift』+『H』の同時押しでメニューを出すことが可能です。

②探したい文字を入力して検索する

『検索欄』に探したい文字を入力し、【検索】をクリックします。

すると、検索した文字があるセルを自動で表示してくれます。

ライちゃん
ライちゃん

長い文章や資料から探す時に便利です!

スプレッドシートで置換する方法

続いてスプレッドシートで文字を別の文字に置き換える方法について解説していきます。

先ほど、検索した時に『セルがアクティブ』の状態になっているかと思います。

この状態で、置き換えたい文字を入力し、【置換】を選択します。

アクティブ状態のセルの文字が置換されます。

ケティー君
ケティー君

部分的に修正できるので便利ですね!

【すべて置換】を選択すると、すべてのシートの文字が入れ替わります。

すべてのシートだけでなく、詳細を設定することで、

  • すべてのシート
  • このシート
  • 特定の範囲

このように置換の範囲を指定することができます。

大文字と小文字の区別置換する際に大文字と小文字を区別します。
チェックすると、異なる文字として扱われます。
完全に一致するセルを検索セル内の文字が完全に一致する場合のみ認識します。
正規表現を使用した検索「正規表現」という特殊な表記方法で検索条件を設定できます。
かなり複雑であるため、ヘルプをご参照ください。
数式内も検索検索対象に数式も含めます。

これらの項目で、より置換の範囲を絞ることができますね!

ライちゃん
ライちゃん

用途に合わせて使用してみてください。

【応用編】スプレッドシートの改行を削除する方法

置換機能を使用して、スプレッドシート内で改行をまとめて削除する方法を紹介していきます。

この機能を使うと作業の効率化が可能なので、ぜひ試してみてください。

【編集】→【検索と置換】を選択してください。

検索には『 \n 』を入力してください。
置換後の文字列は『無記入』でOKです。

正規表現を使用した検索と大文字と小文字の区別に『レ点』をつけます。

完了しましたら、【すべて置換】をクリックします。

改行がなくなり、置換することができました。

ケティー君
ケティー君

このように臨機応変に使えるのが置換機能の良いところです!

スプレッドシート 検索と置換 まとめ

いかがでしたか?

Googleスプレッドシートの検索・置換方法と、様々な活用テクニックについて解説してきました。

様々な文字を差し替えたり、空白を無くしたり、意外と使える幅が広いのが置換の良いところです。

ライちゃん
ライちゃん

意識すれば、作業の効率化が図れそうですね!